転職♪

【転職したいと悩んでいる看護師さんへ】転職して良かったこと~たわしランキング ベスト3~

こんにちは、たわしです。

今回の記事は転職経験2回の私が、実際に転職してみて良かったことを紹介します。

転職したいけど悩んでいる、情報収集したい看護師さんに向けた内容です。

 

こんな人におすすめ

転職したいけど悩んでいる看護師さん

転職したことがある人の感想を知りたい看護師さん

 

この記事でわかること

たわしという人物が思った転職して良かったことを知れます!

転職のポイントが知れます!

転職して良かったこと

私が思う転職して良かったことをランキング形式で紹介したいと思います。

1位 健康的になれた

第3位の「労働環境が改善した」が主なポイントかも知れませんが、

ものすごく健康的になれました。

何より、こころの健康を取り戻すことができました。

働く上で、心身の健康はとても大切です。

2位 自分に余裕が持てるようになった

第1位の「健康的になれた」結果ですが、自分に余裕が持てるようになりました。

具体的には、体調が良くなったことで、周りに目を向けられるようになりました。

残業が減ったことで、少し時間に余裕が持てるようになりました。

その結果、こころに余裕が持てるようになり、自分にも他人にも優しくなれるようになりました。

3位 労働環境が改善した

残業が減った

年休(有給)がとりやすくなった

身体に優しいスケジュールになった

人間関係良好なところに転職できた

残業代がとれるようになった

残業が減った

前残業を含め残業が減ったことで、自分の時間が増えました!

時間に余裕ができると、やりたいこともできるし、しっかり自分の身体を休めることができるので、

健康的に働けるようになりました。

年休(有給)がとりやすくなった

以前までの職場では、年休は体調不良の時or夜勤10回以上になった時くらいしか使えないイメージでした。

今の職場では、概ね自分の好きなときに年休をもらえる環境になり、自分の時間が増えました!

身体に優しいスケジュールになった

以前の病院では、深夜-深夜-日勤が当たり前でした。

深夜-深夜もきついし、深夜-日勤もきついし、深夜続きで日勤が続いて行くのがものすごくきつかったです。

転職して、深夜-深夜、深夜-日勤がなくなったことがものすごくうれしいです☆

私は3交代勤務の病院でしか働いたことがないので、2交代勤務にも少し憧れます。

夜勤が長いのがものすごくしんどそうですが・・・

人間関係良好なところに転職できた

病院や部署によって、人間関係は大きく違います。

他人が人間関係いいと言っている場所でも、実際自分が働いてみたら、すごく辛い環境ということもあります。

1回目の転職で、人間関係に悩みました。

2回目の転職で、人間関係良好な場所に転職できたので、私のメンタルヘルスはものすごく向上しました。

やはり、人間関係ってものすごく大切です。

残業代がとれるようになった

以前の病院では、「残業するのはあなたの能力がないから」みたいな風潮があり、残業してもサービスのことがほとんどでした。

そのため、定時で帰れないストレスに加え、お金にもならない苦痛な時間を過ごしていることがストレスでした。

今は時間外を請求しやすい雰囲気なので、ストレスが減りました☆

2回転職した私の各内訳と感想

1回目の転職理由:疲労の限界とホームシック

田舎大好きの私でしたが、私の就職する年に地元に就職先がなかったのがきっかけで、都会の病院に就職しました。

案の定、都会が合わなくて辛かったです。

それに加え、学生時代からの疲労の蓄積と1年目の大変さが相まって、疲労が限界に達し増した。

1年3ヶ月で辞めて地元に帰りました。

地元に帰って来れただけでこころが落ち着きました。

仕事や辞めて3ヶ月ニートして休みました。

それで体調も大分回復しました。

ニートして休むことが私の人生にとって有意義なものでした。

お金に余裕があるなら皆さんにおすすめしたいと思っています。

この記事にまとめているので、気になる方は見てみてください☆

ニートのすすめ~3ヶ月ニートして人生変わった看護師の体験談より~私は1年3ヶ月で新卒で勤めた病院を辞めました。理由は疲労の限界とホームシックです。辞めて3ヶ月ニートして、人生変りました。私の人生においてあまりにも有意義で大切な時間だったので記事にしました。この記事を読めば、仕事を辞めて少し休むことの大切さや魅力がわかります...

 

転職して、残業はありましたが、残業時間は減りました。

何より、身体に優しいスケジュールになったので、残業があっても自分の時間が増えたような気がしました!

2回目の転職理由:人間関係とスキルアップ

1回目の転職は疲労の限界で辞めましたが、大きい病院で勉強したいことがまだたくさんありました。

その後悔がずっとありました。少しですが。笑

それに加えて、人間関係が合わなかったです。

いろんな人が、いろんな人の悪口を言っている環境でした。

ダーゲットがいて、あれをいじめと言うんだなと初めて思いました。

地元に帰って来られたことは嬉しかったです。

小さい病院でも学べることはたくさんあると思っていました。

でも、ここにいたら自分まで嫌な人になりそうで、転職を決意しました。

 

転職後は運良く、人間関係にも恵まれ、前残業も含め残業も減り、休みを取りやすい環境になり、ものすごく良かったと思っています。

転職して大変なことももちろんありましたが、行動して良かったと心から思います。

 

ちなみにこんな私も転職して大変だったこと/後悔したことがあるのでこの記事にまとめています。良かったら見てみてください。

【転職したい看護師さんの情報収集に】転職して大変だったこと/ちょっと後悔していること~2回転職した看護師より~こんにちは。たわしです。 今回の記事は転職2回経験している私が、転職してみて大変だったこと、少しだけ後悔していることを紹介したいと...

転職のポイント

転職ポイントは自分がどうなりたいかです!

まずは自分がどうなりたいかを考えます。次になりたい自分に近づくために、今の職場で自分の足を引っ張っていることを挙げてみましょう。

それを改善できる環境を探すのが転職活動だと思っています。

 

たわしの例)

1回目:

地元で自然に囲まれてゆっくり暮らしたい。

地元に帰って地元で働きたい。

少し休んでゆっくり働きたい。

自然たっぷりの場所で散歩を楽しみたい・・・

 

2回目:

人間関係良好な場所で働きたい。

ここにいたら自分が嫌な人間になってしまう気がする。

もう少し大きな病院で勉強したい。

 

という感じで、何でもいいです。

なりたい自分に正解なんてありません。

しかも、なりたい自分像が時間とともに変わって行くと思います。

また、そのときになりたい自分について考えて見るといいと思います。

転職して、すべて良くなるとは限りません。

自分で納得できる範囲のギャップならいいですが、

すごく嫌な場合はまた転職してOKだと思います。

その証拠に私は2回転職しています!笑

転職の情報収集におすすめの看護師ブログ

画像2枚:看護師FIREのすすめ(だいちゃんさんのブログ)より引用させて頂きました。

http://kangoshi-work.com

看護の王子様こと、だいちゃんさんです。

だいちゃんさんのブログでは、

看護師の転職先の情報が盛りだくさんです☆

看護師の資格を活かして、病院で働く」以外の働き方もたくさん紹介されています。

 

転職に関する情報収集したい看護師さんに必見です!!

プロフィールのページの最後には看護師免許証と保健師免許証がモザイクなしで載っています。情報にものすごく信憑性がありますね☆

すごく面白くて魅力的な男性看護師さんです。

ぜひ皆さんもブログやTwitterに行ってみてください!!

https://twitter.com/kangonooujisama

さいごに

「転職は逃げだ」みたいなとこを言う人よくがいますが、私はそうは思いません。

逆に、不満があるのにそこに居続けようとする方が、

 

自分の人生から逃げている気がします。

なりたい自分に近づくために、辛いことを乗り越えようと頑張ることは素晴らしいです!

でも、頑張っていることがなりたい自分や自分の幸せのためでないなら、

環境を変えて頑張るのもアリです。

 

皆さんの人生がもっと良くなりますように☆

ABOUT ME
たわし
意識低い系アラサー看護師たわしです。 転職経験2回。最初の病院を1年3ヶ月で退職。次の病院も1年半で退職。現在は総合病院で楽しく働いています。 どうせ働くなら楽しく!!嫌なら辞めればいい!! 看護師・助産師の皆さんが自分らしく楽しく働けるように応援します! ゆるく・楽しく・自分らしく。 なりたい自分になりましょう♡