自分らしく☆

ニートのすすめ~3ヶ月ニートして人生変わった看護師の体験談より~

こんにちは、たわしです。

今日はニートになることをおすすめする内容です。

私は1年3ヶ月で新卒で務めた病院を辞めました。

最初の病院を辞めて、3ヶ月間ニートになりました。

その経験があまりにも有意義なものだったので、記事にしました。

こんな人におすすめの記事です

これから転職を考えていて、休みたい人

働いていて限界間近の人

いずれニート期間を過ごしたいなと思っている人

 

 

この記事でわかること

仕事を休むことの大切さ
ニートをするために必要な情報
ニートの魅力

 

 

 

私がニートをすすめる理由

人生の休みは誰もくれない

社会人になって思ったことは、長期休みがとれない!!

 

学生の時は、夏休みや冬休みなど、1ヶ月ほどの長期休みが必ずありましたよね?

 

社会人には長期休みがない!!

 

現在の日本では、長期休みがほしくても、どこかに勤めていたら、2週間以上の長期休みを取ることは、まず不可能だと思いました。

 

大人にだって、長期休みは必要!

 

でも、誰もくれない。

 

だから、自分でその機会を作るしかない。

 

自分で自分に長期休みをプレゼントしましょう

 

疲労の限界だった私には必要な時間だった

 

私は看護学校で自分の能力以上に頑張りました。(じゃないと卒業できなかった笑)

 

限界間近でした。

 

新人時代も大変でした。

 

入職する前から限界間近の私には仕事がとても辛かったです。

 

疲労の限界が来て、病院をやめました。

 

病院をやめて、ゆっくり休んだら、びっくりするほど心身ともに元気になりました☆

 

疲れているときは休む!これがいちばん!

 

 

でも勤めていると、そんな長い期間休めないのが現状です。

 

診断書があれば休めますが、私はなぜかそれが嫌でした。

 

だから、ニートになることを選びました。

 

自分を助けるために、休むのはめちゃくちゃ大事

仕事を頑張るモチベーションがニートになることだった

看護学校時代から疲労がたまっていたこと、自分の時間がほしかったことから、いつかはニートをしてゆっくり休んで、やりたいことをとことんやりたいと思っていました!

 

疲労の限界が思いのほか早く来て、思ったよりも早くニートになりました。笑

 

同期にも、ニートになるために貯金をしている人がいました。

 

私もニートになるために貯金をしていました。

 

大人になったら何かの仕事をしていなくちゃいけないような気がするけど、私は何も考えず、人生を楽しみたかった!!

 

ニートのメリット・デメリット

 

 

メリット

自分の時間ができる

これがいちばんのメリットです。時間を作るためにニートになるんです☆

 

ゆっくり休める

今まで一生懸命勉強や仕事を頑張ってきた方。全部忘れてゆっくり休めます。

 

心身ともにすごく元気になります!

 

私は疲労の限界でニートになりましたが、それまでの不調がなくなりました。

 

具体的には、毎日頭に心臓かあるんじゃないかと言うくらいバンバンしていたのがなくなりました。疲れがためると全身の痛みと熱が出ていたのですがそれもなくなりました。

 

今まで頑張ってきた方ほど、何も考えずにゆっくり休める時間は魅力的に感じるはずです。

 

自分に余裕が持てる

ゆっくり休むと体の調子が良くなります。

 

体の調子が良くなると、自分の心に余裕が持てるようになります。

 

時間に追われていると、余裕がなくなります。

 

時間があれば、自分に余裕が生まれます。

 

いろんな余裕が生まれて、自分に優しくなれます。

 

自分に優しくする余裕が生まれると、他人にも優しくなれます。

 

自分に余裕があると言うことは自分にも、

 

自分の周りの大切な人にもいいことだけです☆

 

時間を気にせず、好きなことができる

仕事で忙しくて、したくでもできずにいることはありませんか?

 

時間があれば、挑戦したいワクワクすることはありませんか?

 

自分で時間を作れば、できるかも知れません。

 

人生一度きりです。

 

本気でやりたいと思っていることのために、時間を使ってみるのもいいですね。

 

人生ワクワクします☆

 

人生の視野が広がる

自分に余裕ができると、周りをみることができるようになります。

 

自分のために時間を使えるようになると、いろんなことができます。

 

何か新しい行動をすると、今まで出会ったこともないタイプの人に出会えるかも知れません。

 

ニート期間をどう過ごすかは人それぞれですが、その経験で得るもので人生の視野が広がるはずです。

 

私は、仕事を辞める前にいろんな人の優しさに触れ、仕事を辞めても楽しい人生が待っていることを知り、人生いろんな生き方があるんだなと感じました。

 

そして、自分にも人にも優しくなれました。

 

デメリット

仕事を辞める労力

仕事を辞めるのにはものすごい労力が必要です。

特に看護師さんたちは引き留めが信じられないくらいされます。

 

仕事を探す労力

ニートはおすすめしていますが、一生ニートでいることはできません。

 

いつかまた何かの仕事をしないといけない日が来ると思います。

 

また、就職活動するのもエネルギーが必要です。

 

お金がなくなる

収入がなくなるのに、お金を使う時間はたっぷりあります。

 

びっくりするほど猛スピードでお金がなくなります。

 

ニートになるのにおすすめの人

これから転職予定の人

疲労の限界で仕事を辞めて休みたいと思っている人

かつ、お金に余裕がある人

 

これから転職予定の人

これから転職予定で、少し休みたいと思っている人には、是非ニート期間を過ごすことをおすすめします☆

 

人生の夏休み、自分で作って、好きなことしてみるのもいいですね。

 

疲労の限界で仕事を辞めて休みたいと思っている人

これは、まさしく過去の私です。

 

仕事が辛くて限界なら、疲れてどうしようもないなら辞めて休んでOKです。

 

仕事は探せば見つかります。

 

自分のこころと身体を守ることも大事です。

 

本当に病気になるまで、誰も休みをくれません。

 

病気になったら休んでいいっておかしくないですか?

 

病気になる前に休むのが普通じゃないですか?

 

黙っていても、誰も休みをくれないのが日本です。

 

自分は自分で守りましょう。

 

休んで、体調が回復すると、人生楽しくなりますよ☆

 

 

ただ、診断書をもらって休職するという方法もあります。

 

疲労の限界の時やこころが病んでいる時は冷静な判断ができないので、このときに辞める決断をするのは危険です。

 

辞める前に、臨床心理士さんに言われた言葉です。

 

病院を辞めてニートをして、体調が良くなって、辞めて本当に良かったと思っていますが、休職してよく考えてから仕事を辞めても遅くなかったのではと思う自分もいます。

 

辞めるだけが、休むやめの方法ではないなと思いました。

 

私は、いつかは必ず辞めて地元に戻ろうと思っていたこと、休職したあと今の病院に戻ってくる自信がなかったこと(他の人からの目が怖かった)が理由でニートになることを選びました。

 

 

ニートの心構え

晴れてニートを目指す方に、ニートのこころ構えをお伝えします。

これでニート期間を快適に過ごせるはずです。

 

1.ニート期間を決めておこう

2.転職活動開始時期を決めておこう

3.使うお金を決めておこう

4.好きなことを思いっきりしよう

 

ニート期間を決めておこう

ニートになる上で、期間を決めておくことは最も重要です。

 

期間を決めないと、再就職時期が曖昧になり、思いっきり楽しめません。

 

人生の夏休みと思って過ごすから、ニート期間は最高なのです。

 

一生働かない訳にはいかないので、いつまで休むかあらかじめ決めておきましょう。

 

転職活動開始時期を決めておこう

転職活動は労力がいります。

 

転職活動時期を決めて、それまでは何もせず、やりたいことを楽しむもGOOD☆

 

仕事を辞める前に、転職先を決めておくのもGOOD☆

 

仕事が見つかっていない状態のニートは結構焦ります。

 

転職活動再開時期を決めておくことは、こころ穏やかにニート期間を過ごすためには重要です。

 

仕事を辞める前に転職先が決まっていれば最高ですね☆

 

使うお金を決めておこう

収入源がなくなるので、今までのようにお金を使っているとあっという間にお金がなくなります。

 

貯金額と相談しながら、事前にどのくらいお金が使えるか考えておきましょう。

 

転職活動がうまく進まない・・・

もうちょっと休まないと体調が回復しなそう・・・

病気になってしまった・・・

と行ったことが起きる可能性もゼロではありません。

 

余裕を持ってお金を使えるようにしておくといいですね☆

好きなことを思いっきりしよう

これもめっちゃ大事です☆

 

好きなことを思いっきりするために、仕事を辞める前にニート期間中何をしたいか決めておくことをおすすめします☆

 

何でもいいです。

 

アニメやドラマをいっき見したい・・・

もう無理ってくらい寝たい・・・

海外旅行に行きたい・・・

ヒッチハイクで日本縦断したい・・・

何をしたいか考えるだけでワクワクしますね。残りの仕事も頑張れそうです。

 

3ヶ月ニートをした私の体験談

 

ニート期間を3ヶ月にした理由

かかったお金(だいたい)

転職活動の時期

実際にしたこと

 

ニート期間を3ヶ月にした理由

私は疲労の限界で辞めました。

 

辞める前に「うつ病の人 休む期間」的な感じで復活するのにかかる時間を検索しまくっていました。

検索しまくった結果が3ヶ月でした。

 

あとは、私は夏が大好きだからです。

 

退職したのが6月でした。

 

そのため、7~9月は休みたいなと思っていたらちょうど3ヶ月でした。

 

実際に3ヶ月休んで、最初の1ヶ月で、体調はほぼ回復しました。

 

やりたいことも概ねできました。

 

ニート期間を過ごしていると、暇すぎて、それが逆に辛いと言う人もいます。

 

暇すぎて辛いこともなかったし、次の仕事が始まるのもすごく嫌と思うほどの期間じゃなかったので、私にとっては3ヶ月がちょうどいい期間でした☆

 

かかったお金

詳細はもう覚えていませんが、通帳を見返したら70万円くらいなくなっていました(涙)

 

 

内訳は住民税、健康保険、年金など税金にかかわるもの自分で使ったお金です。

 

税金にかかわるお金

税金に関するお金でおそらく30万~40万くらいかかったかも知れません。

 

1年3ヶ月で辞めたので、ほぼ1年分の住民税が痛かったです。

 

税金に関するお金は記憶が曖昧ですが、結構払った記憶があります。

 

健康保険は任意継続にしたので、健康保険よりも少し安かったですが、結構払った記憶があります。

 

覚えてないあたりが、危険ですね。

 

自分で使ったお金

私は実家に戻ったので家賃はゼロ円でした。

 

その代わり、引っ越し費用がかかりましたが、トータル5万以内には収まったので、娯楽に相当使いました。笑

 

いずれ、3年目か5年目くらいで病院を辞めて、地元に帰る前にニート期間を過ごすために貯金をしていたので、お金はそこそこありました。

 

そのため、あまりお金のことは気にせず、バンバン使っていましたが、後から見返してこんなに使っていたんだとショックを受けました、、、、、泣

 

 

どのくらいお金を使うのか決めておくとショックは最小限に収まりますね☆

 

ニート期間を過ごすためにものすごいお金を使いましたが、3ヶ月を70万で買ったと思ったら私は安いもんだなと思いました。

 

後悔はないにもありません。むしろみんなにおすすめしたいほど大切な時間でした。

 

転職活動の時期

私は辞める前に転職活動を始めました。

 

ニート期間1ヶ月ほどで転職先が決まりました。

 

転職活動が早めに終わっていたので、心おきなくニート生活を楽しめました。

 

転職先からは、できれば早く来てほしいと言われましたが、前職を辞めた理由と休みたいと正直に話し、3ヶ月のニート期間を確保しました☆

 

看護師の友人もニートをしていたことがありましたが、

「就職が決まってないニートは気持ちが落ち着かない」

と言っていたので、就活のことも事前に考えておくといいですね。

 

実際にしたこと

私はとにかくゆっくり休みました。

 

私のストレス解消法は寝ることと散歩です。

 

特に実家のそばの川沿いや畑のまわりをゆっくり歩くのが好きでした。

 

寝まくって、散歩しまくりました。

 

実家の大好きな犬と昼寝したり

 

時々一人でドライブして海に行ったり

 

友達とディズニーランドに行ったり

 

友達とスイカ割りしたり花火をしたり・・・・

 

控えめに言って最高でした☆

 

さいごに

3ヶ月のニート生活はあっという間でした。

 

3ヶ月のニート期間で時間の余裕ができ、体調も回復して、自分にも人にも優しくなれました。

 

このニート期間を過ごしていなければ、あのまま仕事頑張っていれば、もしかしたら本当にこころの病になり、復活不可能になっていたかも知れないと今でも思います。

 

大人は仕事をする生き物というイメージはありますが、休みも必要です。

 

自分のために休みをプレゼントするのもいいと思いました。

 

わたしはこの3ヶ月を過ごしたおかげで、今も健康に生き、働いています。

 

皆さんも、もし時間がほしい、疲労の限界だけど休職はしたくない、病気じゃないから休職なんてできない、、、という方は是非自分のために休みをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

せっかく生まれてきたんだから、こんな平和な日本に生まれてきたんだから

 

人生一度きりなんだから、人生長いんだから

 

少しくらい休んでもよくないですか?

 

皆さんの人生がもっと輝きますように

ABOUT ME
たわし
意識低い系アラサー看護師たわしです。 転職経験2回。最初の病院を1年3ヶ月で退職。次の病院も1年半で退職。現在は総合病院で楽しく働いています。 どうせ働くなら楽しく!!嫌なら辞めればいい!! 看護師・助産師の皆さんが自分らしく楽しく働けるように応援します! ゆるく・楽しく・自分らしく。 なりたい自分になりましょう♡